メンチカツ(かぶ)って?
アニメ

アイカツフレンズ!22話がすごかった話

海野
海野
こんにちは、成人済み女児の海野です

 

今回はアイカツフレンズ!の話をします。

土曜日にアイカツフレンズ!第22話「満月の予感」を見ました。
双子のアイドル、白百合さくやと白百合かぐやのフレンズ、リフレクトムーン結成回。

※フレンズとは……アイカツフレンズ!においてアイドルが二人で組むユニットのこと

 

私は社会人の女児なのでなかなかリアルタイム視聴ができず、アニメもドラマも土日に溜まった録画を消化することがほとんどなのですが、まあ後悔した。
これはリアルタイムか帰宅次第すぐに見るべきだった。そして無料配信あるから!!!!と言って回るべきだった。

9月13日18:59までアイカツ公式(http://www.aikatsu.net)やGyaO!(https://gyao.yahoo.co.jp/p/00066/v13368/)あたりで無料配信してるから見て!!!!ねえ!!!頼む!!!!あと4日(2018年9月9日現在)あるから!!!!

 

本当にもういろいろがやばくてやばくてやばかったので突発的にここに書いているわけです。百合の波動がやばい。アイカツフレンズ、めちゃくちゃアツい。

 

以下ネタバレしかない感想が続くのですが、伝えたいことは「アイフレ22話を見てくれ」なのでここから先は別に読まなくて大丈夫です。

 

オタクの萌え語りがはじまるよ~!

 

おおまかな流れは

さくやの握手会イベントでトラブル→さくやの代わりにかぐやが壇上に立つ→さくやがかぐやに一緒にステージ立ってほしいと誘うが断られる→ピュアパレットに相談→さくや再度誘う、かぐや承諾→さくやのソロライブでフレンズ結成発表

なのですが、とりあえずいろいろ飛ばします。

 

握手会イベントでさくやの代わりに歌った後、一緒にステージに立ってほしいと誘われるも、かぐやは一度は無理だと断わります。

これまで脚光を浴びるさくやを支え、見守ってきたかぐや。
かぐやにとってさくやは光で、光で光で光で、誘ってもらえたのは嬉しいけれど、彼女の輝きを自分のせいで曇らせたくないと思ってしまう。

この構図が死ぬほどいい。効きます。私はどちらかが相手のことを光だと思っている二人組が大好き!

 

そして、さくやからピュアパレットへの相談を挟んで二度目のお誘い。

自分に自信がなく、輝いているさくやの姿を見るだけで満足だと言うかぐや。

そんなかぐやに、さくやは、代わりに歌ってくれたとき楽しそうだったよね、本当はずっと歌いたかったんじゃないかな、と……。妹のことをよく見ている姉………。

 

そこからまた言葉を交わすわけですが、最後に出てきた言葉がこれ。

「私の輝きだけじゃまだまだ満月になるには足りない!そこにかぐやちゃんがいなくちゃだめなの」

「私がもっともっと輝くためには、かぐやちゃんが隣にいてくれないといけないの!」

こんなん愛の告白やん。無理やん。こんなことある? さくやにとってはかぐやが光なんだよね……うわ尊…………

 

そして対するかぐやの最終の返答が

「二人合わせて満月になりましょう」

はい!相思相愛!!!圧倒的百合の波動!!!!

ここ一連の流れのふたりの表情が最高にかわいい。女児アニメの感情が動いたときに目がキラキラ~~ってするあれめちゃくちゃ良くないですか…………可愛い……………

 

私は自分自身を影だと思っているキャラが誰かの光であるとわかる瞬間がめちゃくちゃ好きなんですが、まさに、まさにこれだった。

かぐやはさくやにとっての光。かぐや自身もそれがわかったからこの返答をしたのでは? 自分の光に「あなたは私の光なの」とか言われたら(そうは言ってない)誰だって心動いちゃうよ…………

 

ハニーキャットのときと言いピュアパレットのときと言い今回と言い、フレンズ結成回よすぎないか? どれも神回。というかアイフレ、毎話良くない?

 

てっきり二人のステージがくると思ってたらさくやのソロで拍子抜けしたけど、ソロライブで歌い終えてからのかぐやの登場。なるほどね。暗闇からライトがつくと二人に増えている人影。そして突然のフレンズ結成発表。アツい……

 

これ、外から見たら握手会イベントからすべてが仕組まれていたサプライズみたいに見えるし、ファンはイベントでさくやが出てきたのは伏線だったのか!?とか思うんだろうけど、偶然の産物なんだよなあ…………

さくやがイベント休憩中に寝なかったらかぐやが壇上に立つことはなかったし、そしたらこのタイミングでさくやが誘うこともなかった。まあ言うていつかはフレンズ組んでたでしょうけど。

 

ここで「かぐやちゃんとフレンズを組みたいと話したけどうまくいかなくて…」というさくやの相談役としてピュアパレット先輩が絡んでくるのが最高。

ただの女の子だったあいねが人気アイドルのみおに誘われてアイドル科に転入し、後にふたりが組んだフレンズなんですよ、ピュアパレットは…………

いやここのニッて笑うあいね死ぬほど可愛いな。あいねちゃん、属性がものすごい光だし言わずもがな可愛いしめっちゃ応援したくなるし、たまにある主人公特有のうざさが全くないので大好きです。

 

そんなわけで無事リフレクトムーンが結成されたわけですが、さくやちゃんはいつか二人でステージに立てる日が来たら…と、ドレスもフレンズ名も考えていたという。可愛すぎんか? 妹以外と組む気ないじゃん!大好きじゃん!

 

対するかぐやちゃんも、さくやちゃんのことが大好きなんですね。

冒頭ではタブレットでお姉ちゃんの記事を見ながらの登場。

イベント成功の鍵を握るのはかぐやかも?となったときの「私がこのイベントを成功させて見せます!一番輝くアイドルはさくやお姉さまなんですから!」や、中盤の「お姉さまが輝いているのを見ることが何よりも嬉しいからなんです」というセリフ。

どう考えても大好きなんですよね。

そして「お姉さまのために」が一番の行動指針となっている……大好き以外の何物でもないじゃん………依存とも言うと思うんですけど…………

 

そして最後のふたりのセリフ、これがま~じで最高。

 

「私たちが揃えば、片割れ月はふたつで満月になれる」

「ふたりであまねく照らす月の輝きを」

 

これ! いや~~~~、ね。好きじゃん。もうめっちゃ好きじゃん!オタクはこういうの好きなんだってば!

フレンズとかいう制度が浸透してるこの世界で双子はめちゃくちゃアツいですよね。なんていったってふたりでひとつだからね。あいねが言ってたけど、生まれたときからずっと一緒のふたりはある意味最強の友達なんですよ……双子として生まれたことが運命なんですよ…………Moiraよ……………

 

ところで先ほどかぐやはさくやに依存していると言いましたが、今回の承諾も「お姉さまを輝かせられるなら」と言ってのものなんですよね。
なので、今後はかぐやちゃん自身がステージに立つことの楽しさを知ったり、自分が輝きたいと思えたり、お互いが独立したりした上で、ふたりがもっと強くなるみたいな描写があったら嬉しいな~と思いました。

 

しかしまあ本当に百合の波動が凄まじい回だった…………

放送後にかぐやの唯一の特技がバレエだったり、ふたりのベストフレンズレアドレス(フレンズが着用するドレスで最上級のもの)が黒鳥イメージと白鳥イメージだったり、ドレスの首元に錠と鍵が首元についていたりなどの情報を得て追加で大打撃を食らいました。

かの有名なバレエ作品「白鳥の湖」では、白鳥と黒鳥を同じバレリーナが演じるそうです。このドレス、完全に白百合姉妹のためにあるものじゃん……。アイカツフレンズ!、恐ろしすぎる。

 

いつかここでアイカツはいいぞ!という話をしようと思っていたのですが、先にアニメの感想になってしまいましたね。また今度アイカツはいいぞ!の話をできたらと思います!

それでは!